Thursday, May 10, 2012

視点・論点 「シリーズ 私の子ども時代(1)」東京大学名誉教授 養老孟司

私の子ども時代から現在までには、ずいぶん大きな変化がありました。世間の考え方も変わったと思いますし、日常の生活がとくに違ってきました。大げさにいうと、人類史上つまり人間の歴史で、日常生活がいちばん変化した時代を、自分が経験してきたのではないか。そんなふうに思うことすらあります。
Continue Reading on NHK.or.jp